熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

高度な要求に応えるワンストップ体制 幅広い領域を網羅する プラスチック成形・金型技術

汎用樹脂からスーパーエンプラまで、各種熱可塑性樹脂成形の金型設計・製作、射出成形までを一貫生産する同社。60年以上にわたり蓄積してきたさまざまな技術ノウハウを活かし、エレクトロニクス分野、オプト分野、メディカル・ヘルスケア分野へと事業領域を拡大中だ。

yoshikawa_s

中でも、注目はメディカル部門。コンセプトづくりから設計・開発、評価・検証、薬事申請など、すべて自社で賄える体制を構築し、各種注射筒や挿管用咽頭鏡などといった医療機器をメーカーにOEM供給している。この分野への新規参入は、さまざまな許認可取得や莫大な設備投資などが必要なためハードルが高い。しかし、約10年前の事業開始時より着実に諸問題をクリアし、早期に製造環境を整備。医療機器製造を行う企業が少ない中、プラスチック射出成形で秀でた技術を持つ同社の強みは、ここでもフルに発揮されている。

また、住設メーカーとして自社で『住宅用床下収納庫』を製造・販売しており、国内シェアの実に約1/3を同社の製品が占めている。断熱性や気密性など、省エネ対応製品づくりに注力しながら、今後業界シェアNo.1をめざすという。

製品づくりにおいては、持ち込まれる図面や案件に対してさまざまな角度から意見・提案をフィードバックしていくのが同社のスタイル。「製品の複合化や二次加工などによるコストダウン、またデザインや機能面など、お客様の期待を常に上回る提案を行うように心掛けています」と吉川氏。社内に金型部門を設置し、金型の内製化や反射防止膜としてプラスチックに酸化金属を付着させる蒸着加工技術を有するなど、至るところに独自性や柔軟性を見ることができる。

yoshikawa
▲国内にメディカル機器や光学レンズの製造に対応するクリーンルームを備えた工場を持つ。また、成形技術を支えるため自社内に金型製造部門があるのも特長のひとつ。

2013年10月10日
吉川化成株式会社
常務取締役  
吉川 健太氏

設立/1950年 従業員数/302名 資本金/1億8,000万円

 

多くのメーカーと直接取引しているのも特長。「設備、技術、人材、認可を持っているのであらゆるニーズに対して、柔軟な提案を行っていくことができます」。

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook