【今こそ、Webを有効活用して売り上げアップをめざす3つのポイント】第1回目:Webマーケティングの基礎の基礎を知る

「今こそ、Webを有効活用して売り上げアップをめざす3つのポイント」

ユーザーが何か行動を起こすうえで、Webは欠かせないものとなっています。このコラムでは、全3回にわたって、Webを活用するうえで大切なポイントをまとめます。
現在、実店舗での販売や売り上げUPの施策が思うように進められない状況の方も多いのではないでしょうか?
「今、Webだからこそできること」がたくさんあるので、ぜひ今一度自社のWebサイトを見直し、有効活用してみてください!
第1回目はWeb活用のための基礎として、Webマーケティングの流れをご紹介いたします。

Webマーケティングは基礎の基礎が重要

Webマーケティングとは、WebサイトやWeb技術によって、
・自社のブランドや商品に興味を持ってもらい、購入やお問い合わせにつなげたい
・自社のブランドや商品についてより知ってもらうことで、リピーターを獲得したい
などの目的を達成するための活動のことです。

「検索順位対策」「Web広告」「SNS」「Webサイト制作/改善」「アクセス解析」などを想像することも多いかと思います。しかしながら、これらはWebマーケティングの中の具体的な取り組みの1つにすぎません。Webマーケティングに取り組むうえでよくあることとして、こういった個別の取り組みをバラバラに行っていて、それぞれがうまくいっているのかわからない、効果が出ないといったことに陥りがちです。
効果的にWebを活用するためには、Webマーケティングの流れを知り、それぞれの取り組みを流れに沿って行うことが重要です。

Webマーケティングの流れとは

Webマーケティングの基本の流れは以下のような5ステップになります。

●ステップ1:ゴールとターゲットユーザーの策定

誰をターゲットとして、Web上でどういったアクションをしてもらいたいのか決めます。
また、それぞれのターゲットユーザー毎に、カスタマージャーニーマップという、ユーザーがゴールに至るまでに、どのような行動や思考をするのかまとめたものを作成します。
ターゲットユーザーの行動がわからない場合は、Webサイトのアクセス解析をしたり、インターネットリサーチを利用してアンケート調査をすることで知ることも可能です。
アクセス解析ではユーザーのさまざまなことを知ることができます。詳しくは、こちら(第3回目コラム)をご覧ください。

●ステップ2:現状分析/競合分析

アクセス解析などのツールや分析手法を用いて、自社のWebサイトやSNSの良い点や悪い点、傾向などを診断します。Webならではの特長として、Web上での行動は数値化されているため、一般的な指標と比較することで、数値に基づいて良い/悪いを判断することができます。
また、「ステップ1」で定義したユーザーの行動に対して、自社や競合はどの程度対応できているのか分析し、課題点を抽出します。Webでは競合の活動が調査しやすく、改善のヒントがたくさん眠っています。Webにおける競合の調査方法について、詳しくはこちら(第2回目コラム)をご覧ください。

●ステップ3:Webの活用計画策定
「ステップ2」で明らかになった課題を元に、どのようにWebを活用するのか決定します。Webサイトであれば来訪ユーザー数や閲覧ページ数などの目標とする数値も定めます。予算やスケジュール、ターゲットユーザーの優先順位をもとに課題を整理し、施策を実行する順番の決定や取捨選択も行います。

●ステップ4:活用計画を元に施策を実行
Webサイトの制作やリニューアル、広告やSNS運用、SEO(検索順位最適化)など具体的な施策を実行します。

●ステップ5:効果測定

「ステップ3」で定めた目標数値の達成状況を計測し、施策の効果を検証します。検証を元に、さらなる改善計画をたて、実行します。

以上の5つがWebマーケティングの基本の流れとなります。「ステップ4」以降の取り組みで最大の効果を得るためには、ステップ1~3が重要です。その中でも、アクセス解析/競合の調査方法については今後のコラムで詳しくご紹介いたしますので、ぜひそちらもご覧ください。(文/伊藤きよね)

第2回目:Webにおける競合企業の調査方法 は、以下のURLからお読みください。
http://bplatz.sansokan.jp/archives/12217

第3回目:Webマーケティングにおけるアクセス解析 は、以下のURLからお読みください。
http://bplatz.sansokan.jp/archives/12237

★期間限定(5/27締切)★無料個別相談会のご案内★

Webをうまく使って、お問い合わせを増やしたい、売り上げUPにつなげたい。
活用しているつもりだが、本当に活用できているのかわからない…。
大阪産業創造館では、そんなお困りごとや課題をお持ちの方に、Webマーケティングのプロからアドバイスをいただける相談会を期間限定で開催します。
詳細・お申込みはコチラから ※ユーザー登録(無料)が必要です


株式会社アリウープ マーケティングディレクター 伊藤きよね氏
1991年生まれ、茨城県出身。
大手家電メーカーサイト、大型商業施設やホテル・観光サイト、BtoB製品サイト、コーポレートサイトなど幅広い案件を担当。特に、アクセス解析やヒューリスティック評価による、課題抽出や改善提案を得意とする。

2020年05月20日

今月の町工場で働くオトコマエ

ゲンバ男子

地域から選ぶ

情報誌Bplatzpressから選ぶ

創業年から選ぶ

業種から選ぶ

ライターから選ぶ

テーマから選ぶ