【編集長の独り言】韓流女優をめざして一転、四十路のヒラメちゃん

先日、最近マークしている韓国人女優の写真を握り締め、
なじみの美容師に「この人にしてください」とお願いし、
彼が同情めいた笑みを浮かべながら
「どうでしょうかねー」とダメ出しをしてくれたにも関わらず、
「カリスマ美容師なんだから何とかしてください」と強要した結果、
鏡に映っていたのは

「じゃりんこチエの親友ヒラメちゃんが40歳になったらこんな感じ」

という残酷な現実に愕然とし、
美容師の皆さんから「気をしっかり持って」と送り出され、
トボトボ帰途についたYです。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

美容市場は世代に関係なくオンナの「今度こそ!」と「もしかして!」が
原動力だからこそ、市場規模は無限大なのだ。

ちなみに前段の美容室での話を披露したら、ママさんプランナーEから
「よくもそんな恥ずかしいマネができますねー」と冷たい一言。

ちょっとトイレで泣いてきます・・・

山野さん3

2010年09月14日
大阪産業創造館 Bplatz編集部
編集長  
山野千枝

今月の町工場で働くオトコマエ

ゲンバ男子

地域から選ぶ

情報誌Bplatzpressから選ぶ

創業年から選ぶ

業種から選ぶ

ライターから選ぶ

テーマから選ぶ