熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

中小企業の海外展開をサポートする「新しい商社」

【起業家図鑑】
大阪産業創造館 スタートアップ支援チームのプランナーが月替わりで起業家を紹介する連載コラム。
起業を志したキッカケや、困難に直面したとき乗り越えた方法、また事業を軌道に乗せるために必要なことなど。一歩先をいく先輩起業家の体験談をプランナー目線で紹介します。
evepage_sogyo_bnr

【起業家図鑑】vol.3 中小企業の海外展開をサポートする「新しい商社」

大学を卒業して総合商社に就職し、インドネシアを皮切りにASEAN諸国、中国、ヨーロッパと世界を相手にビジネスを展開してきた菱沼氏が起業を決意したのは、会社組織に限界を感じたからでした。

菱沼氏は、中小企業と一緒に成長する関係を構築したいと考えていましたが、総合商社は億単位の取引がメインのため、中小企業との取引は採算面と与信の観点から難しかったのです。

総合商社を退職し、自らの名前を冠した貿易商社を立ち上げた菱沼氏のビジネスは順調に広がっていきました。しかし海外からの輸入業務が中心だったことから、本来の目的である中小企業の海外展開のサポートを実現するには、日本に拠点を置いていては難しいと判断。そこでシンガポールに移住します。

海外のバイヤーと日々商談する中で感じたのは「日本には素晴らしい商品やサービスがあるはずなのに、それを探す方法がない」という声が多かったこと。また、日本の中小企業の海外進出のハードルとなっているのが言葉の壁や貿易に関する知識・人材不足だと感じた菱沼氏は、新たに「JAPAND」というサービスを思いつきます。

「JAPAND」は、英語で会社の理念や概要、取扱商材を紹介するWEBサイト。さらに、海外からの問合せに対しては菱沼貿易が商社として交渉、契約、出荷手続、代金決済など海外取引に必要な実務をサポートします。

中小企業の海外展開をサポートするために世界中を飛び回る菱沼氏がめざすのは、今までになかった「新しい商社」のカタチ。

「JAPAND」はその実現を加速するキッカケになるかもしれません。

▲代表取締役 菱沼 一郎氏


▲代表取締役 菱沼 一郎氏

(取材・文/大阪産業創造館 スタートアップ支援チーム プランナー 浜田 哲史)
r0039825

2016年12月09日
菱沼貿易株式会社 代表取締役
菱沼 一郎氏

中小企業の輸出支援業務

JAPANDhttp://japand.biz/lp/

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook