熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

創業の精神を引き継ぎ、顧客目線のサービスを

ikechan

【今夜のお客様】
orientaru
オリエンタル株式会社 代表取締役 清水 誠一氏

イケダ:全国から注文が来てるって聞いたけど?

社長:ホンマありがたい。印刷業界は価格競争が激しくて、サービス自体もそんなに差別化できへんから、どうしたら売上が伸ばせるか、社員と知恵を出し合ってん。「こうだったら便利やろな」って想像しながらお客さんが注文しやすいひな形を用意したり…コツコツやってきた結果やわ。

イケダ:社長…泣けるじゃない。

社長:この会社は父親が40年前につくった会社。8年前に就任した時は経営が何かまったく分かってへんかった。「理念って何?」「資金繰りってどうしたらいいん?」「人材育成って社長の仕事なん?」みたいな。でもそんなトップの会社の売上って見事に落ちていく。で、「この状況は自分のせいや」ってようやく気づいて、いろんな勉強を始めたんよ。

イケダ:最初は何から取り組んだの?

社長:社長同士の勉強会に参加して、理念やミッションをつくった。全員経営者やから、「そんなんじゃ社員はついてこない」なんて厳しい指摘をされて、何回も逃げ出したくなったわ。あ、あと、金庫の中に放置していた(笑)就業規則を取り出して、時代に合ったものに改変したり。

イケダ:理念ができて、就業規則を整えたら、会社の雰囲気って変わった?

社長:変わったで。「顧客のために正しいことを正しくやろう」っていう風に、行動のベクトルが統一された気がする。それが既存顧客からのリピートにつながってるんやと思うわ。

イケダ:理念って見えないけれど、確実にそこに存在しているのよね。社員と一緒に、これからもますますいい仕事してね♪

2015年08月07日
オリエンタル株式会社
代表取締役  
清水 誠一氏

オンデマンド印刷、グラフィックデザイン(社内一貫生産体制)。

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook