熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

【ビジネスチャンス倍増プロジェクト】複数工程を一括発注、協業で受注チャンス広がる

baner

ナビゲーターが村瀬炉工業に大機窯炉を引き合わせた。
協力業者を増やしたいと考える村瀬炉工業と、新規顧客を開拓したいとする大機窯炉(だいきようろ)の
双方のニーズがピタリと合致した。
村瀬炉工業にとって複数の工程をまとめて発注できる大機窯炉は心強い存在で、今後も継続的に発注を考えている。

村瀬炉工業は金属熱処理炉をはじめとする工業炉メーカー。設計から、外側を覆う金属部分の製缶、セラミックウールや耐火煉瓦を積む断熱、配管、電気、現地の設置工事に至るまで一貫で手がける。繁忙期は一部の工事を外部に委託することも多く、10社ほどの協力企業を持つが、「できるだけ多くの協力業者と幅広くネットワークを持っておきたい」と村瀬氏。

信頼できる協力業者には容易にめぐり会えるわけではなく、「かつてはネットで見つけた業者にお願いして痛い目にあったこともある」だけにマッチングナビゲーターは頼れる存在だ。

昨年9月に紹介を受けた大機窯炉はボイラー向けの炉メーカーでかつて取引があった会社。大機窯炉も新規顧客の開拓に力を入れ始めていたところで、担複数工程を一括発注、協業で受注チャンス広がる当者と会ってすぐに意気投合した。「気密性が問われるボイラー向けの炉を造れる技術力は何よりありがたい」と村瀬氏。

今年1月に受注した電気ヒーター式熱処理炉について、さっそく大機窯炉に製缶、断熱、配管工事を委託した。「従来は製缶、断熱、配管をそれぞれ三つの協力会社に別々に発注していた。複数の工事をまとめてお願いできたことは、管理、コスト面でも大いに助かった。納品後、得意先からも高く評価された」という。

大機窯炉の担当者には「これからもどんどん営業に来てください」と呼びかけている。両社の協業により技術、価格両面でアピールすることができ、受注のチャンスもさらに広がりそうだ。

201406_bcbp_murase
村瀬炉工業株式会社 代表取締役 村瀬 雄至氏(右)
大阪産業創造館 ナビゲーター 高岡 創(左)

2014年06月09日
村瀬炉工業株式会社
代表取締役   
村瀬 雄至氏

従業員/34名 設立/1949年
事業内容/金属熱処理用の工業炉を中心に、環境プラント、ピザ用の窯など幅広く手がける。オーダーメイドで設計から現地設置工事まで一貫して請け負う。昨年にはインドネシアにも現地法人を設立した。

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook