アマビエゼリーで世の中を笑顔に

砂糖と水あめ、寒天などを煮詰めて作る半生菓子と呼ばれるゼリー細工を製造するみどり製菓は、コロナ禍で卸先の店舗休業が相次ぎ、売上げが激減した。

「苦しい今こそ、お菓子を通じて世の中に笑顔を」と、疫病退散にご利益があるといわれる「アマビエ」をモチーフにしたゼリーを商品化。

ひとつひとつ手作業、目を入れる瞬間が最も気が抜けない

華やかな色合いに加え、「アマゾウ」と「ビエモン」兄弟が大阪弁でやり取りする愛らしい姿も相まってSNSで反響を呼んだ。

顧客からも「子どもが取り合った」「がんばって」の声が届き、「みなさんを笑顔にするつもりが、逆に元気づけられた」と感謝の思いを新たに菓子作りに臨んでいる。

そのまま飾ることができるパッケージデザイン

(取材・文/山口裕史)

2020年07月27日
みどり製菓株式会社
事業内容/半生菓子の製造・販売

今月の町工場で働くオトコマエ

ゲンバ男子

地域から選ぶ

情報誌Bplatzpressから選ぶ

創業年から選ぶ

業種から選ぶ

ライターから選ぶ

テーマから選ぶ