熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

「即戦力を採用したい!」無料で利用できる、人材採用の切り札

%e7%ab%b9%e5%86%85%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9

中小企業の商品開発や海外展開の支援に取り組む元金融マンの竹内 心作がお届けする連載コラム。海外展開やインバウンド市場に進出したい方に向けて、知っておくといざという時に役立つ情報を月1で紹介します。

「そうだ 京都、行こう」言わずと知れたJR東海の名コピーである。
このフレーズの秀逸さは、誰もが日本に京都があることを知っていながら、改めてその良さに思いが至った瞬間を端的に切り取った事にあるだろう。

中小企業の海外展開を支援する公的機関の存在もよく似たものだ。あることは知られているが、忙しい日常でその良さは気づかれにくい。
本連載ではそんな公的機関にスポットを当て、「そうだ 支援機関、行こう」と一人でも多くの方に思っていただけるよう、使えるサービスや事業を解説していく。

「そうだ 支援機関、行こう」の第7回目からは、国内事業の支援機関を取り上げていく。今回は、公益財団法人 産業雇用安定センターだ。

中小企業の経営資源が「ひと・もの・かね」であると言われて久しいが、特に人材を採用するという点において、多くの経営者が苦労を重ねている。

昨今は人材が売り手市場であることもあり、新卒者の採用は極めて困難だ。
では「即戦力を中途採用したい」となる訳だが、ハローワークや求人広告を利用してもなかなか優秀な人材からの応募がない。

これが中小企業の現実だ。

そこで活用したいのが、産業雇用安定センターである。
この組織は「人材を迎え入れたい」という企業と、「人材を送り出したい」という企業の間でマッチングを行ってくれる。

ポイントは、失業中の求職者とのマッチングではなく、就労している人材とのマッチングである点だ。これにより求人企業は現役バリバリの人材を中途採用することが可能になる。

勘の鋭い読者はきっとこう思うだろう。
「迎え入れたい企業はたくさんあるだろうけど、人材を送り出したい企業なんているの?」

いるのだ。
これは一例だが、外資系企業に買収された某大手メーカーなどは、大規模な人員整理を余儀なくされた。大切な社員を路頭に迷わせてはいけないので、産業雇用安定センターに相談をして…となる訳だ。

なお、センターのマッチング事業は無料で利用可能である。
人材採用の切り札として、相談してみてはいかがだろうか。

【公的機関データ】
公益財団法人 産業雇用安定センター
http://www.sangyokoyo.or.jp/
大阪事務所:大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル4階
TEL : 06-6947-7663

大阪産業創造館では、海外ビジネスに関するセミナー、交流会、パネルディスカッションなど開催しています。開催情報は下記バナーをクリック!

こちらもオススメ!
【海外ビジネスセミナー】“海外進出計画”作り方講座 現地拠点を持つために押さえておきたいポイント(5月25日開催)

2017年05月18日
公益財団法人 産業雇用安定センター

大阪事務所:大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル4階

TEL : 06-6947-7663

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook