熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

「絶対に失敗しない開業」を実現させた知識×経験

【起業家図鑑】
大阪産業創造館 スタートアップ支援チームのプランナーが月替わりで起業家を紹介する連載コラム。
起業を志したキッカケや、困難に直面したとき乗り越えた方法、また事業を軌道に乗せるために必要なことなど。一歩先をいく先輩起業家の体験談をプランナー目線で紹介します。
evepage_sogyo_bnr

【起業家図鑑】vol.5 「絶対に失敗しない開業」を実現させた知識×経験

産地直送の新鮮な地鶏を、香り高い上土佐備長炭で焼き上げる、ジューシーで旨みが詰まった焼き鳥。どうでしょう、シズル感のある焼き鳥のイメージは浮かびましたか?

堺市に店舗を構える「炭火焼鳥 杉の屋」は、仕入れから仕込み、焼き、たれに器まで、徹底的にこだわった焼き鳥屋です。

オーナーの杉野原さんは、大学を卒業した後、音楽や芸術に没頭し、海外を転々として人生を謳歌していたそうです。しかし30歳を過ぎたころから、根っからの商売人だった父親ゆずりの血がうずき出し、店を出そうと決意。父親はお世辞にも商売上手とは言えなかったそうで、「俺は絶対に失敗しない商売をする!」と心に誓い、2009年に大阪産業創造館の飲食店開業サポートプログラム「あきない虎の穴」を受講しました。そこで飲食店の開業に必要な知識を得るとともに、自分には「現場経験が足りない」と判断し、複数の店舗を展開する焼き鳥店での修行を始めました。

1年後には店長を任され、経営者の信頼を得ながら店舗運営のノウハウを学び、2014年に「炭火焼鳥 杉の屋」をオープン。こだわりの焼き鳥は地域の住民からの支持を得て、毎日何組も入店を断らなければならないほどの繁盛店となりました。そんなとき、たまたま隣の店舗が退店。そこで新たに資金を調達して店舗の面積を拡大したことで、売上げは倍増しました。

さらに、多店舗展開を検討するにあたり、新たに始まった「あきない虎の穴」の経験者向けコースを受講。再び、自身に足りないと感じていた経営者としての知識を吸収し、2017年中に新たな出店を計画しています。
知識×経験=自信を手に入れた杉野原さんの快進撃は、これからが本番です。

(取材・文/大阪産業創造館 スタートアップ支援チーム プランナー 浜田 哲史)
r0039825

飲食店開業の登竜門「あきない虎の穴」(6/19(月)申込締切※エントリーシート必着)
飲食店を開業するために必要な基礎知識を学ぶ講義から、実店舗でのロールプレイングまでを行います。さらに仕入れ先や金融機関の紹介まで、飲食店の開業に必要な情報・ノウハウをすべて網羅したプログラムです。

2017年04月27日
炭火焼鳥 杉の屋
代表  
杉野原 佑治氏
読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook