Vol.2 昨年度の採用はさほど順調ではなく、人手不足は解消に至らず

【産業創造館ネットモニター調査 4月期調査】
詳しくは⇒ https://www.sansokan.jp/tyousa/movement/monitor/2018_04.pdf

昨年度の採用は総じて計画を下回った中小企業が多かった。

正社員について業種別にみると(下図)、製造業は採用活動を実施した企業の半数以上が予定人数をほぼ確保できたものの、非製造業は1/4しか予定人数を確保できなかった。

このため、採用が計画を下回った企業を中心に、今年度の採用計画を増員する傾向が、特に正社員に関してみられる。

また、確実な採用に向けて、インターンシップへの関心が高まり、今年度に実施する割合がやや高まっている。

図 2017年度中における正社員の採用状況

(取材・文/大阪産業創造館 徳田裕平)

大阪産業創造館 徳田裕平
建設コンサルタント会社やシンクタンクを経て、縁あって旧・大阪都市経済調査会の事務局長に就任。大阪市をどうやって元気にするかをテーマに日夜、調査・研究に励む。

2018年06月02日

今月の町工場で働くオトコマエ

ゲンバ男子

地域から選ぶ

情報誌Bplatzpressから選ぶ

創業年から選ぶ

業種から選ぶ

ライターから選ぶ

テーマから選ぶ