熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

禍福終始~目先にとらわれず仕事を楽しむ

【起業家図鑑】
大阪産業創造館 スタートアップ支援チームのプランナーが月替わりで起業家を紹介する連載コラム。
起業を志したキッカケや、困難に直面したとき乗り越えた方法、また事業を軌道に乗せるために必要なことなど。一歩先をいく先輩起業家の体験談をプランナー目線で紹介します。
evepage_sogyo_bnr

【起業家図鑑】vol.6 禍福終始~目先にとらわれず仕事を楽しむ

淀屋橋の北側にあるおしゃれなオフィスビルに、アイティクリップス尾崎さんの事務所があります。中之島エリアは便利でリフレッシュできる良い場所なので、友人たちも気軽に立ち寄ってくれるそうです。

代表 尾崎 眞啓氏

尾崎さんが独立を決めたのはIT系の商社で技術者をしていたころ。時代はiPadなどタブレット端末が出現し、ビジネススタイルが大きく変化しようとしていました。

そして2012年、そんな時代の流れを感じ独立。事業内容は、iPhone、iPadに特化したITツールの提案、システムの選定、導入、教育までのトータルサポートです。主な顧客は大手電材商社。タブレット端末を使った営業および業務の効率化を提案し、雑多な業務を効率よく現場でこなせるワークスタイルの変革を推進しています。

また、エンドユーザーである社員の方々にきめ細かな教育を提供し、現場で使ってもらえるようトレーニングも行っています。導入した会社では、ICTの戦略的な活用事例として対外的にも広くアピールされています。

尾崎さんが開発した新製品。顧客の前ですぐにプレゼンができるプレゼンテーションユニット『speazy SP-01』

こうして、顧客からの信頼を得て事業を成長させてきた尾崎さんですが、事業の道のりの中では困難もありました。しかし、ピンチの状況にも目先のできごとにとらわれず、仕事を楽しむ姿勢で乗り越え、異業種交流会や仲間の縁で新たな事業にも取り組まれているようです。

(取材・文/大阪産業創造館 スタートアップ支援チーム 起業プログラム&デスク「立志庵」マネージャー 明田豊広)

▼ブース、ロッカー、打合せスペースなど24時間365日利用できる!起業プログラム&デスク「立志庵」
https://www.sansokan.jp/akinai/risshian/

2017年05月25日
アイティクリップス
代表  
尾崎 眞啓氏
読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook