熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

セラミック浄水装置で、東南アジア市場へ日本品質の「安全でおいしい水」を届ける

水道水に対する水質への不安から、首都圏において浄水自動販売機が急速に普及しているといわれているタイ。現在使用されている機器の多くは、逆浸透膜を使った浄水方法が大半だ。

しかし、ポリタンクで長期間貯水する仕組みなので、その間に水質が低下するなど衛生上の問題も懸念されている。

そんな中、環境技術ベンチャー企業のアキュサイトが持つセラミック焼成技術を使った浄水フィルターを組み込んで、東南アジア市場に適した飲料水の浄水自動販売機を開発・製造したのがジームス・アソシエイツだ。

この装置では、水道水が元来有しているミネラル成分は残し、汚染物質やバクテリア等は除去できるという。現在、その量販用モデル装置をアジアで生産し、2016年夏にタイで販売を開始する予定だ。

昨年、水・環境関連の国際展示会「Thai Water2015」に、日本製の浄水自動販売機として出展したところ、高い評価を得た。現在、バンコクで2台の浄水自動販売機をテスト稼働している。その利用状況を分析した上で、現地の細かな仕様を設定し、生産に取り掛かる計画だ。

さらに、タイでの生産に向け、現地法人を設立する準備を進めている。タイで一般的なペットボトルの形状などに合わせるローカライズやコストダウンを実現する仕様設計にも取り組んでいる。

今後、バンコクを起点に、タイ全土に販路を拡げるとともに、アジアを中心とした海外市場への展開をめざす。

g08_2

g08_1
▲「セラミック浄水自動販売機」。タイで開催された展示会にも「日本製」を打ち出し出展した。

g08_3
▲タイでの販売・サービス開始に向け、現地法人の設立準備を始めている。

登録写真【容量大】
▲株式会社ジームス・アソシエイツ 代表取締役社長 有岡 義洋氏

2016年02月09日
株式会社ジームス・アソシエイツ
代表取締役社長  
有岡 義洋氏

事業内容/環境ビジネスの事業創出支援コンサルティング、事業運営。

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook