熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

海外進出を考えるその前に!~ 儲かるシナリオづくりのススメ ~

こんにちは。
産創館の経営相談室で、新規事業の立ち上げをお手伝いしている
スタッフコンサルタントの泉です。

さて、最近、海外進出の相談が増えていますが…、海外進出をするにあたって、どんなことが必要かご存知ですか?

海外進出を考えるその前に!

「海外進出は国内事業とは別物」と考える方が多いようですが、たとえば、現地代理店・製造委託など、他社とコラボ(提携)して海外進出する場合、必要な基本要素について、全体像を図式化するとこのようになります。

事業提携計画の全体像

引用:「海外進出計画・事業提携計画の立て方」より

この図の中に書かれている内容は、国内外問わず事業提携をする際に必要な要素となります。

「海外進出」も新規事業のひとつ

海外進出に必要な準備の8割は国内で新規事業を立ち上げる際に必要となるプロセスと同じで、
あとの2割が貿易実務・国際税務・英文契約などの海外事業特有のもの、と考えていただくとイメージがしやすいと思います。

つまり、海外進出と新規事業の本質は同じで、「儲かる事業の全体像(マーケティング戦略・組織戦略・数値計画)」を考えることが重要です。

「海外進出」を考える際の肝

「海外進出をしてみたいけど…」、とお考えの方は、まずは「海外」という視点から出発せず、
「新規事業を立ち上げる」という視点から、海外進出を捉えなおして、「儲かる事業の全体像」を考えてみてください。

「元本保証のないチャレンジ」ができるところまで、腹のくくれるビジネスプランを練り上げ、具体的な行動を通じて事業を作り上げることができますか?

儲からなければ、ビジネスそのものが継続しません。海外特有のリスクを織り込んだうえで、事業として継続できる実現可能な「儲かるシナリオ」を描きましょう!!

泉 仁史氏

あきない・えーど スタッフコンサルタント 泉仁史
⇒ 泉氏の紹介はこちら
http://www.sansokan.jp/akinai/spe_list.san?H_SPE_ID=1131

⇒泉氏への経営相談申し込みはこちら
http://www.sansokan.jp/akinai/consult/spe_list.san?H_SPE_ID=0000

 [泉氏の本が出版されました!]
「海外進出計画・事業提携計画の立て方」同友館 刊 著:泉仁史
現地法人設立・外国企業との事業提携・輸出における海外進出計画の立て方を詳しく解説。
海外進出計画書シート集のダウンロードもできる。
書籍紹介ページ:http://www.doyukan.co.jp/store/item_049804.html(同友館オンラインへのリンク)
資料配布先URL:http://izumikeiei.com/(泉氏のオフィシャルサイトへリンク)

2013年08月21日
大阪産業創造館 経営相談室
スタッフコンサルタント  
泉 仁史
読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook