熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

求める即戦力をスピード採用

プラスチック原料や食品など、粉粒体や液体を計量・混合・輸送するために、最適な設備の組み合わせを設計し、施工まで行う。

日本、タイあわせグループで従業員は30人弱と規模は小さいながらも顧客ニーズに柔軟に対応できる強みを生かし、近年は不織布製造プラントにも事業領域を広げている。

エンジニアリング業において中枢を担う機械、電気分野の設計技術者の高齢化が進んでいる。中でも「主翼を担う技術者が60歳を超えており、技術を継承する人材がすぐにでも必要な状況にある」と野知氏は話す。

大阪府プロフェッショナル人材戦略拠点に相談を持ち掛けたところ担当者から求める人材像について詳細なヒアリングを受け、紹介を受けた最初の候補者ですんなり採用が決まった。

「ただでさえ電気関係の設計技術者は人材が枯渇しており見つけるのが難しい。加えて当社は人材採用担当者を置いているわけではなく、人材会社がこちらの要望に合ったスキルと意欲を持った人材をリストアップしてくれるのがありがたい」。

採用した人材は7月に入社し、現在はタイに出向いて欧米系企業と設計のやりとりを英語で担っている。

同拠点の利用にあたって野知氏は「ミスマッチが生じないよう求める人材像を条件面も含め明確に伝えることが大切」と振り返る。8月には機械設計を担当する2人目の”プロ人材”も入社したところだ。

「想定していた布陣が整った。次は新卒採用に力を入れていきたい」と次なる人事戦略を描いている。

IMG_3253
▲代表取締役 野知 康平氏


「企業を成長させられる優秀な人材を確保したい」
とお考えの中小企業の経営者・人事担当の方へ
【大阪府プロフェッショナル人材戦略拠点】
http://www.projinzai.osaka.jp/

(文・写真/山口裕史)

2016年09月01日
森田工業株式会社
代表取締役  
野知 康平氏

事業内容/プラントエンジニアリング

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook