熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

主婦が選んだ「売り場で手に取りたくなるパッケージ」

昔から多くの家庭で愛用され、わが家では「お茶ポット」と呼ばれているこのグッズ、「冷水筒」という名前なんです。ご存知でしたか??

横置き可、茶漉し付き、浄水機能付きなど、次々と新タイプが発売され、最近では海外からの輸入品も増えてきました。

そんな中でオーエスケーが開発したのが、傾けるときだけフタが開く冷水筒。特殊構造(特許申請中)のフタが、注ぐ際に自動開閉するので、片手で簡単に注げるのが一番の利点です。

この商品を発売するに先立ち、大阪産業創造館の消費者モニターサービスで、普段から冷水筒をよく使用しているという30~40代の主婦ら8名に、パッケージデザインについてヒアリングしました。

その結果、3案の中から満場一致で支持されたデザインを採用。大きな文字で特長を訴求した案もありましたが、「売り場では文字が目に入らない」「写真があったほうが商品の特長がよくわかる」といった声が多く出ました。店頭で他社商品と比較検討されることが多い商品であるため、パッと見た時のわかりやすさがポイントでした。その結果、小売店からの反応も良く、発売後の売れ行きは好調です。

モニターからは、その他にも、「持ち手はいらない」「横置き可でも実際はあまり横置きしない」など、予想外の意見がたくさん出たため、今後も商品改良を重ねていくとのこと。主婦にとって、毎日の戦場とも言うべきキッチン。どこまで快適にできるかを究められるかがポイントかもしれませんね♪

201502_tokunaka_01

▲容量を増やし、安定性を高めた2015年モデル。ホームセンターや量販店で発売予定。定価1,296円(税込)

【筆者profile】

tokunakaillust
大阪産業創造館
大阪発☆ヒット商品開発サポート女子部 部長 トクナカ エミ
http://www.sansokan.jp/product/
「いいモノ」が「売れる商品」になってほしい、その想いを胸に、商品づくりに情熱を燃やす人々を女子力全開で熱く応援します!

2015年02月10日
株式会社オーエスケー

弁当箱や食器などプラスチックを素材とした日用品の総合メーカー。

読者アンケート
ライター募集 フリーペーパーについて 本サイトについて

今月の町工場で働くオトコマエ

      
Bplatzのツイッター Bplatzのfacebook