熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

熱い魂が伝播する中小企業応援サイト

中小企業 × クリエイターのチカラ

あなたのビジネスに新しい価値を。

中小企業が、デザイナー・イラストレーター・ライター・カメラマンといった、クリエイターと価値観や考え方を共有し、協業することによって商品やサービスに新しい価値を生み、事業を成功に導いた事例をご紹介します。
>> クリエイターとの出合い方はこちら

今月のピックアップ

社外デザイナーを活用し、製品ラインナップの幅を広げたメーカー株式会社 大橋金属工芸
デザイン株式会社 チューン・グラフィック

表彰で使われるカップや楯、トロフィーやメダルをはじめ、周年記念品や参加賞といった記念品のオリジナル専門メーカー、株式会社大橋金属工芸。代表取締役の大橋正起氏は、今までにないデザインのメダルを作りたくて、メビック扇町に相談した。

デザインの個性を尊重しながら、社内外のデザイン力を活用する

最も危惧していたのは、社内デザイナーのモチベーションだった。
「外部のデザイナーを活用することで、社内デザイナーにマイナスの影響を与えるのではないかと危惧しました。そういう意味では依頼することにリスクがあったと思います。でも、オオモリ氏のデザインを見て、これは社内デザイナーでは生まれてこないと直感しました。だからゴーサインを出せたんです」

※本取材記事は2014年に公開されたものです。

これまでのご紹介事例

その他のクリエイターコラボ事例

事例は、冊子でもお配りしています。

クリエイターとのコラボ事例は、冊子でもお配りしております。
冊子は無料で配布しておりますので、ご希望の方は、メビック扇町事務局までお越しください。
>>> メビック扇町のアクセスはこちら

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

クリエイティブネットワークセンター大阪メビック扇町(大阪産業創造館と同じく(公財)大阪市都市型産業振興センターが運営)では、クリエイターと企業等との出会いをサポートしています。

TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)
FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com

こちらの記事もオススメ

古き良きアメリカの食器が、日本の職人技で蘇る

古き良きアメリカの食器が、日本の職人技で蘇る

末廣 司さん 19歳

末廣 司さん 19歳

小ロット・低コストで手軽に作れるオリジナル封筒 どんな要望にも応えて、封筒の未来を創り出す

小ロット・低コストで手軽に作れるオリジナル封筒 どんな要望にも応えて、封筒の未来を創り出す

財産を受け継ぎ、自転車の楽しみを伝える

財産を受け継ぎ、自転車の楽しみを伝える

編集部オススメ記事ランキング

       
1

「これで正解やった」と思える未来を信じて

       
2

世界的優良企業「林原」はなぜ銀行に潰されたのか?

       
3

外国人のケガや病気を電話でサポート

      
4

球面加工技術を応用した人工股関節で国内外市場を狙う

       
5

「機能をそぎ落とし」大ヒット マッサージ器の常識を覆す

今月の町工場で働くオトコマエ