中小企業 × クリエイターのチカラ

あなたのビジネスに新しい価値を。

中小企業が、デザイナー・イラストレーター・ライター・カメラマンといった、クリエイターと価値観や考え方を共有し、協業することによって商品やサービスに新しい価値を生み、事業を成功に導いた事例をご紹介します。
>> クリエイターとの出合い方はこちら

今月のピックアップ

社外デザイナーを活用し、製品ラインナップの幅を広げたメーカー株式会社 大橋金属工芸
デザイン株式会社 チューン・グラフィック

表彰で使われるカップや楯、トロフィーやメダルをはじめ、周年記念品や参加賞といった記念品のオリジナル専門メーカー、株式会社大橋金属工芸。代表取締役の大橋正起氏は、今までにないデザインのメダルを作りたくて、メビック扇町に相談した。

デザインの個性を尊重しながら、社内外のデザイン力を活用する

最も危惧していたのは、社内デザイナーのモチベーションだった。
「外部のデザイナーを活用することで、社内デザイナーにマイナスの影響を与えるのではないかと危惧しました。そういう意味では依頼することにリスクがあったと思います。でも、オオモリ氏のデザインを見て、これは社内デザイナーでは生まれてこないと直感しました。だからゴーサインを出せたんです」

※本取材記事は2014年に公開されたものです。

これまでのご紹介事例

その他のクリエイターコラボ事例

事例は、冊子でもお配りしています。

クリエイターとのコラボ事例は、冊子でもお配りしております。
冊子は無料で配布しておりますので、ご希望の方は、メビック扇町事務局までお越しください。
>>> メビック扇町のアクセスはこちら

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

クリエイティブネットワークセンター大阪メビック扇町(大阪産業創造館と同じく(公財)大阪市都市型産業振興センターが運営)では、クリエイターと企業等との出会いをサポートしています。

TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)
FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com

こちらの記事もオススメ

Vol.17 大阪市のものづくり産業で最大の集積分野である“金属製品”に集中特化している「港区」

Vol.17 大阪市のものづくり産業で最大の集積分野である“金属製品”に集中特化している「港区」

《講演録》夢は自動車メーカーの立ち上げ!電動バイクメーカーの挑戦

《講演録》夢は自動車メーカーの立ち上げ!電動バイクメーカーの挑戦

《講演録》22歳の青二才が、売上高50億円企業を作るまで

《講演録》22歳の青二才が、売上高50億円企業を作るまで

ガーナで出会ったシアバターで現地の女性の雇用創出につなげたい | 株式会社N yura konko

ガーナで出会ったシアバターで現地の女性の雇用創出につなげたい | 株式会社N yura konko

編集部ピックアップ記事

       

商売にシビアな関西の土壌がビジネスを育てる

       

外国人ユーザーの気持ちを汲んで日本製品を届ける

       

VR/AR技術×チャレンジ精神を武器に世界へ!

       

より良い世界に貢献することが私たちの事業

       

日本社会への“同化”でビジネスがスムーズに

今月の町工場で働くオトコマエ

ゲンバ男子