Bplatz
日本の

【ゲンバ男子とは】

「俺たちは日本の産業を縁の下から支えている」
「この部品がなかったら、人の命を守る製品ができないから」

私たちは取材活動でたくさんの町工場を訪れます。
冬は極寒、夏は酷暑。
厳しい環境の中で、黙々と働く男たち。
町工場で働く理由を彼らは照れくさそうに語ってくれます。

大阪市経済戦略局の中小企業支援拠点
「大阪産業創造館」が発行するビジネス情報マガジン「Bplatz(ビープラッツ)」では、
中小製造業の現場でかっこよく活躍する若手人材の写真を集めた企画
「ゲンバ男子」を2013年10月よりスタートしました。

若い世代に製造業で働くカッコよさを伝えたい。
日本経済を縁の下から支える男たちを
今こそリスペクトしたい。
彼らの心意気やたたずまいのかっこよさを
「ゲンバ男子」を通して発信していきます。

Bplatz 編集部一同

「ゲンバ男子」とは

若年層の採用難という製造業全体の課題を背景に
町工場でイキイキと働く若者の力を借りて
業界全体でイメージアップを図るPRプロジェクトです。

【事業の目的】

  • ①工業系製造業の若年層の採用につながること
  • ②工業系製造業の業界イメージアップに貢献すること

【「ゲンバ男子」に関する報道発表】

2015.02.25 川崎ゲンバ男子スタート!東西の町工場で働くオトコマエ社員がものづくりを猛烈アピール

2015.01.07 町工場で働く若手社員の仕事着コーディネートコンテスト開催

2014.12.19 OL×ゲンバ男子×作業着メーカーでモテるユニフォーム開発会議 開催!

2014.12.10 製造業を支える若手社員が自慢の技術を競う「イケ技グランプリ」開催

2014.10.09 ゲンバ男子100人×大手5社、共同で製造業の若手採用応援プロジェクト開始

2013.10.10 ものづくり現場のイケメンを探せ!「ゲンバ男子」スタート!

「ゲンバ男子」は大阪市の中小企業支援拠点
「大阪産業創造館」
が運営しています

【運営元】

産創館

タイアップ実施中

ゲンバ男子バツ

会津若松市 / 越前市 / 福山市 / 岡崎市 / 春日井市 / 川崎市 / 北九州市 / 佐賀県 / 新居浜市 / 浜松市

※50音順

このページの先頭へ