大阪市の中小企業支援拠点「大阪産業創造館」

※画像をクリックすると拡大します

株式会社三共合金鋳造所

森山 知さん 31歳

2014/10/31 現在

「鋳造」を基軸に、素材研究から材質開発、製品設計までを手掛ける株式会社三共合金鋳造所。入社3年目の森山さんは、以前勤めていた鋳造業が倒産した際、「一生鋳物屋として生きていきたい。雇ってください」と、直接電話をしたことが入社のきっかけだという熱血漢だ。担当するのは鉄と合金を溶かした金属材料を型に流し込む鋳込み作業。金属の温度はなんと1603度。ぐつぐつと煮えたぎる金属を自在に操る男たちの姿に圧倒されるばかりだ。「鋳造は単純じゃないから難しい。でも単純じゃないからおもしろい」と語る。だが、経験から裏付けられる職人技が求められる世界。失敗、反省、改善を重ね一人前になるには時間もかかる。人生のポリシーは「何事も全力全開」というのが森山流。