大阪市の中小企業支援拠点「大阪産業創造館」

※画像をクリックすると拡大します

株式会社長岡鉄工

森川 伸和さん 35歳

2014/08/06 現在

焼き曲げ加工・生曲げ加工を手掛ける株式会社長岡鉄工。製品の強度を高めるために火入れをした状態で金属を曲げる焼き曲げ加工ができる会社はほとんどないため、同社のウェブサイトには全国から引き合いが寄せられる。入社9年目の森川さんがこの日曲げていたのは、建築物のコンクリートに埋め込む鉄筋。約800℃の鉄筋の先端を手で押さえて採寸し、瞬時に曲げていく。まさに職人技。「埋め込むもんやから外から見えへんけど、見た目も大事なんです。精度も早さも追求するために日々改善です(笑)」。ちなみに取材当日の気温は36度。赤々と燃える炉の前で黙々と鉄筋を曲げている森川さんの姿に頭が下がりました。