大阪市の中小企業支援拠点「大阪産業創造館」

※画像をクリックすると拡大します

株式会社奥村坩堝製造所

上原 修さん 27歳

2014/06/30 現在

硝子製品をつくる工程で材料を溶かすための容器となる坩堝の製造を手掛ける株式会社奥村坩堝製造所。坩堝の製造は今や国内で二社しかないという貴重な存在だ。轆轤(ろくろ)製造を担当する上原さんは入社10年目。製品によっては一時間以上、轆轤をまわし続けることもある。ちょっとしたことで空気の入り方に変化が出て、製品の強度にも影響するため、集中力が必要となる工程だ。好きな言葉は「一生懸命」。「自分がどこまでできるようになるのか知りたい」と語る上原さんに「趣味は?」の質問にかえってきた返事は「うーん…仕事が趣味ですかねぇ(笑)」。どこまでもストイックな職人魂だ。