大阪市の中小企業支援拠点「大阪産業創造館」

※画像をクリックすると拡大します

株式会社マスター

大門 隼人さん 27歳

2014/05/26 現在

固形石鹸の企画・製造・販売を行う創業85年の株式会社マスター。石鹸製造の最初の工程となる、材料の配合、調合、撹拌を担当する大門さん。自分の工程で失敗をしてしまうと、後の工程に大きな影響が出るので、全神経を集中して配合する。以前は、石鹸の成型工程を担当していたが、現在の配属になってから「石鹸作りの全体像がより理解できた」という。趣味は草野球でポジションはピッチャー。